つばらつばら~心ゆくままに~ 

amethyst63.exblog.jp

つばらつばら(心ゆくままに、あれこれ)書いています

3月の心

弥生(やよい)という3月の別名は有名です。ますます草木が生い茂る、という意味があるそうですが庭の木々のつぼみも膨らんでいています。
他にも素敵な名前がたくさんあって、雛月(ひいなつき)・早花咲月(さはなさきつき)・染色月 (しめいろづき)・嘉月(かげつ)・花津月(はなつつき)など。
中でもなのは、夢見月(ゆめみづき)です。夢見草(桜の別名)が咲き始める事から「夢見月」と言われているそうですが、桜が大好きな私としてはこの言葉で手紙を書きたくなります。
3月の心は、春を惜しみつつ豊かな彩りをめでる心なのでしょうね。




2階の賃貸部屋の申し込みが続いています。
家賃交渉は厳しいものがありますが、これもご縁であると考えて
できる限り対応しています。
今月ほど多くの別れのある月はないことでしょう。
そんなときに新しい出会いがあることは
感謝するべきことなのかもしれません。

笑顔に満たされた毎日になりますように。
[PR]
by amethyst630 | 2011-03-01 16:12 | つばらつばら(日記)