つばらつばら~心ゆくままに~ 

amethyst63.exblog.jp

つばらつばら(心ゆくままに、あれこれ)書いています

むなしい1日

姑は、現在、車椅子や失禁の関係で外食ができないので
私が施設に「家族食」という姑と同じ食事を注文し
施設で同じものを一緒に食べに行きました。
姑はえびすめが好きなので、食欲がないので買いたかったのですが
関東ではどこで売っているのかがわからずに
減塩塩昆布を持っていきました。
献立は私の大嫌いなぜんまいの煮物と甘い豆
いつも残すなといっている手前、必死で食べました。
そんな中、最初にちょっと塩昆布をご飯にのせて、
途中、手が止まってしまったのでまたご飯に乗せるか聞いたら
「口の中に残るからいらない。瀬戸風味のかつおがよかった」
そういわれてしまいました。
周囲に気を使うことのできない後遺症なので、しかたないのはわかっています

「むなしいなぁ」と旦那にメールをしたら
仕事中なのに電話がかかってきて
「お袋と一緒にご飯食べに行ってくれてありがとう。
少しでも食べやすいようにって、気を使ってもらって助かるよ」
そういってくれました。

夫婦として家族として この一言に救われた想いで
[PR]
by Amethyst630 | 2009-08-12 12:38 | ケア