秋のケーキ


お腹空きます、食欲の秋。駅ビルのケーキ屋さんにおいしそうなケーキを発見しました。この季節やはり、モンブランやスィートポテトですよね。
今日はこのおいしそうなモンブランにしました。こっそりこっそり・・・食べちゃいましょう。マロンクリームが2色なのもいいですね。味がちょっと違う感じ。トップを飾る栗も2色。お洒落な感じです。食べ進むと、中からまたまた栗が登場します。ありゃりゃ~贅沢。至福のときです。
今度はちゃんとお散歩隊長の分も買っておこうっと~☆
[PR]
# by Amethyst630 | 2004-11-09 00:28 | つばらつばら(日記)

カナダ旅行記3

b0056099_1643160.jpgお腹もいっぱいになったところで、飛行機に乗りトロントへ。ところがお散歩隊長と席が前後に(あ~)と思いながら座ったとたん爆睡してしまいました。離陸したのに気がつかず、添乗員さんに「書類できましたか?」と声をかけられ目覚めました。寝ぼけ眼で返事をし、窓の外を見たら「うっそー!」真下にはオレンジ色に輝くすごい夜景。宝石をちりばめた、という表現はまさに今日のこの瞬間のためにあったのか!!と思いました。このすばらしくきれいな夜景で興奮している私は、香港に行ったら心臓が止まるかもしれないと心配になりました。写真撮ればよかったんですけどね、残念です。
飛行場にはお迎えのバスが到着。50名は乗れるという大型バスに13人。余裕というかちょっと寂しいくらいです。ホテルに行く前にライトアップされているナイアガラの滝を車窓から見ました。ちょっとホテルと離れているので、これは助かります。幻想的な夜の滝はとても素敵でした。

ホテルに到着し、夜食のおにぎりと缶のお茶、部屋の鍵を預かりました。
「明日の気温は13度くらいです。お天気は曇り時々雨になっています」
あら・・・傘がない。昔の歌のタイトルそのままの状態になってしまいました。やはりこれからの7日間、傘がないのはいい塩梅ではないですよね。時間は23時を回っているので、明日ホテルの売店で購入しようかと、シャッターの外から店内物色しました。(危険人物並みです)でも傘は1本しかない。意を決して、目と鼻の先にあるコンビニへ買いに行くことにしました。私たち2人で傘1本だったらどっちもずぶぬれですもの。
[PR]
# by Amethyst630 | 2004-11-08 16:43 | 旅行

オフ会

6日は久しぶりのオフ会参加でした。もともとこのメンバーはお散歩隊長のお友達。今回参加の5名のうち、3名が私とはお初の人たちでした。まぁ お散歩隊長がいてくれたので気分はリラックスでしたし、鍋のコースで親近感アップ!キムチ鍋とちゃんこ鍋の2種類を交互に味わう贅沢さに、ボリュームいっぱいでお腹いっぱい。会話と笑顔が途切れることのない楽しい1次会でした。
次はカラオケで、歌の上手い人ばっかり(汗)一人でカラオケに行くことの多い私は、大人数に大緊張。そしていつも歌う「愛してる」や「LOVELOVELOVE」を控え(笑)、「木蓮の涙」や「ハナミズキ」を歌っておりました。私は全然曲がわからないのですが、aikoは女性に人気なんですね。キーが高くて歌えないけれど、若い女性と行くと必ず聞く曲。そんな印象です。今度ゆっくり聞いてましょう♪
今までに何回かあっているメンバーでのオフ会は、時間がまったりゆったりで居心地のいい時間です。セット3単品1の微妙なバランスと幹事さんの気配りも重要なポイントです。(初めての人ばかりだと難しいかもしれません)これからも末永く付き合っていけるといいなと感じてます。
[PR]
# by Amethyst630 | 2004-11-07 14:26 | つばらつばら(日記)

照れ笑い

「話があるから、今度帰ってきたときに会って話そう」
遠距離恋愛が1年半を過ぎたころ、彼が電話でそういったのはバレンタインデーだった。
「結婚はしない」
それでもいいのかと念を押されて、承諾して付き合い始めたのだから、別れが突然来るのも仕方がないことだった。取引先の人に誰か紹介されたのか、親戚のおばさんが見合いを持ってきたのか・・・いろいろなことが頭をめぐり、恐る恐る聞いてみた。
「いいニュース?悪いニュース?」

その1週間後。
私たちは向き合っていた。重苦しい雰囲気の中でけじめをつけたいと言い出した彼。
「職場の人にも、はっきりさせたほうがいい。と言われたし、自分でもそう思う」
私の頭と心は混乱した。
彼の性格上、付き合ったままお見合いを受けたり、他の人と付き合い始めることはないだろう。世間では私の年齢を気にして、束縛するのはよくない、と彼は言われたみたいだったが、その逆も真なり。
当然のことと受け止め、本当だったら自分からけじめをつけなくてはいけなかった私。いつまでもずるずる付き合うのはよくないとわかっていた私。結婚を前提としない付き合いはやめるべきだと忠告を受けた私。理性はちゃんとわかっていたのだ。この日を。

だけど私の心はもっとわがままで、別れを拒んだ。毎日毎日暴言と暴力を受ける生活。1時と3時の夜間の見回り、朝7時から夜23時までの業務。長期休暇すべて返上の職務。心が擦り切れていく中で、いつも救われたのは彼の存在だった。離れていても、2ヶ月に1度だけしかあえなくてもいてくれるだけで、私はかろうじてバランスを保ち生きていられた。
「・・・別れてもいいよ。本当だったら私からそういわなくちゃいけなかったのに・・・ごめんね」
気持ちが悪くなり、嘔吐してしまった私は、彼の前に戻りかろうじてそう伝えた。

紫陽花の季節になり、私の名前は変わっていた。
「・・・やめた。だめだ。この話はもうおしまい。もう、別れ話は終わりだ。しない」
あの日の彼の言葉が、新しい人生のきっかけになった。
「どういう経緯で結婚することになったの?」
そう聞かれたとき、彼はちらりちらりとこちらを見る。
「実は・・・別れ話がきっかけで・・・」

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

詩より長く、小説より短く。そしてフィクションとノンフィクションのマーブル模様のショートストーリィを書いてみようかなと思いました。ちょっと気恥ずかしいですけど、よろしく。
[PR]
# by Amethyst630 | 2004-11-06 09:29 | ショートストーリィ

プツンしたこと数知れず


たとえ傍からなにを言われようとどう思われようと、ゴルフの練習しているときはみんな必死です。特に下手な私は自分で打った球のへたくそさに赤面しながら練習してます。
しかしせっかくのアドバイスなのにときどきぷつん、してしまいますね(笑)
1番いやだったプッツンは、練習場よりコースでのアドバイス。世話好きのおじさんが好意で教えてくれるのは十分わかりますけど、1ホールごとに「さっきのショットの悪い点はヘッドアップだから。次はボール見たままね」「グリップが緩んでる気がするね。しかりもってね」とアドバイス。多分悪いところは指摘のとおりだと思います。しかも素直な(?)私に気をよくして、ティーショット待ちのときに、グランドの横でアプローチの練習させられたのには参りとうとうプッツン。ドライバー打つ直前に、アプローチの練習して体も頭も大混乱でした。
コースではアドバイスをしてはいけません。(爆)もう行くとこ行ったらスコアより、楽しいゴルフをしたいんです。だからこそ、昼食の時には大ジョッキを・・・おっと、これは関係なかったですね。
[PR]
# by Amethyst630 | 2004-11-04 17:02 | つばらつばら(日記)

カナダ旅行記2

いざ出発!当日空港まで姑&舅が見送りに一緒に来ました。はぁ~とてもお散歩隊長が大事に大事にされていることがわかります。高校生の修学旅行じゃあるまいし・・・今日、高校生でも見送りはないのかもしれないですけどね。成田に行きたいというのであればそれはそれで親孝行としましょう。
さて集合時間になり、今回ご一緒する添乗員さんとご対面。30代後半のしっかりした感じの女性の方です。参加者は13名。かしましおば様3人組、フルムーンご夫婦、近藤さん(これは本名ではなくてニックネーム。)、下町のおばちゃん、情けない夫婦(この段階では情けないのはわからなかった)、美人姉妹と関取カップル(私たち)結構個性的かも。
姑&舅に別れを告げ、飛行機に乗り離陸。これから10時間以上乗っているんだなぁと感無量?飛行機の中ではクロスワードパズルをしたり、映画を見たり。映画はこれから公開する、ジャッキーチェーンが80日間で世界1周するもの。シュワちゃんがちょい役で出ていたので古い映画かと思いましたよ。機内食もばくばく、食べて快調。乗り継ぎのニューアーク空港に到着しました。
しかし荷物検査でライターが引っかかり添乗員さんを呼ぶ私。お散歩隊長と初めておそろいで買ったLED内蔵のガスライター。炎が赤く光るもの。これが、没収に・・・。しゅーん。使い捨てライターは通ったのになぁ~と思いつつ、手荷物じゃなくてスーツケースに入れればよかったですよ。この次はそうします。
これからホテルに着くのは23時ごろというので、ここで何かを食べようということに。いろいろ歩き回り、結局はマクドナルド。しかし「ピクルス抜いてください」が英語「ピクルスアウト!」で通じなくて自分で取って食べました。日本に帰ってきて「ノーピクルスじゃないの?」と友人に言われ納得。今度は彼女と旅行に行こう。
お散歩隊長はなつかしいクォーターパウンダー、をいただいて満足。私もとりあえずビックマック食べたし結構満足でした。
b0056099_8565770.jpg

[PR]
# by Amethyst630 | 2004-11-04 09:00 | 旅行

カナダ旅行記1

 10月13~20日の8日間:燃えるカナダに新婚旅行で出かけました。最初赤毛のアンのふるさとプリンスエドワード島に行く予定がツアー催行中止。その後列車で行くツアーや他の紅葉めぐりのツアーを申し込みましたがことごとく催行中止。カナダの紅葉は10月中旬ではすでに遅いくらいだと感じつつお散歩隊長の仕事の都合などで結局この日程のこのツアーにしたのでした。
 そもそもこのツアーにお散歩隊長がほれ込んだのは「メイプルロード」を北上するというところ。JRAの出資馬の中で重賞実績があり、日ごろから応援しているメイプルロード。この馬と同じ名前の街道を走りたいと強くひきつけられたみたいです。私は紅葉狩が好きだし、写真や画像で見てもとてもきれいだからいいかな、という感じでした。 
 やっと1ヶ月前ぎりぎりにツアーが決まり、さぁて準備ということになりました。海外といえばスーツケース。確か15年前パラオへ行ったときに(バブリーな会社の社員旅行)買ったサムソナイト(Samsonite)があったはず。15年間1度も出してないが、実家の廊下の突き当たりの和室の押入れの下の段に入れた・・・。取りに行かねば。お散歩隊長はスーツケースを持ってないというので妹に借りることにして、一緒に借りてきました。
 しかし、スーツケースが揃ったところですっかり気分は落ち着いてしまい、2週間前になっても1週間前になってもスーツケースは空のまま。お散歩隊長は週末ずっと出勤で準備の手伝いもできないのでお気楽主婦はすっかり休憩モード。とうとう2日前になり、もって行くディバックをどうするかという話になり購入することにしました。今使っているのが結構年季物だったので、まぁいいかなと。それで前日に車で1時間かけてバックを買いに行きました。お揃いのバックで私の分も便乗購入しました。結構満足。重い腰を上げ、前日荷物を入れ込んで旅行の準備はやっと終わりました。よかったよかった。
b0056099_1572217.jpg

[PR]
# by Amethyst630 | 2004-11-03 15:07 | 旅行

家計簿何とかしなくちゃ

しばらく家計簿をサボってました。
パソコンに打ち込むだけで簡単操作・・・だから、たまっているのは領収書貼り。日付順にしたり、公共料金別にしたり、あ~あ~なんでこんなこと始めっちゃたのかしら!!結婚後最大の失敗は今のところこれです。
パソコンの入力は本当に簡単で、支出の欄も結構細かく分かれています。まぁ、子供のいないウチにはあまり縁のない項目もあります。逆にうち用にタバコ代犬関係など項目を作ったりしています。自動計算してくれるから便利でお役立ちなんだけれどね。入力しないことには始まらない。ちゃんとがんばらなくちゃ~
[PR]
# by Amethyst630 | 2004-11-02 18:17 | つばらつばら(日記)

始まったのは他にもいろいろ

11月1日は私のブログだけじゃなくて他にも始まった事がたくさんあったんですね

5000円札と1000円札の新しいお札を両替してきました。きらきら光るお札はなんかまだ違和感があってしっくりきません。財布の中身を全部両替してしまおうかと思いましたが、枚数制限がかかってるかな~と少しにしておきました。
しかも今日の銀行は30人待ち。見てると半分くらいが新札の両替です。実際はまだ自動販売機が対応してなかったりするみたいですが、世界に誇る偽札防止技術らしいですね。とりあえずは、話の種に1枚、お散歩隊長が帰ってきたら見せようっと♪

それと運転していて思いましたが、今日はおまわりさん(白バイさんも)あっちこっちで切符切ってましたねぇ。何の違反なのか、定かではありませんが、捕まっているのは営業車が多い感じでした。もしかして携帯電話?運転しながらの通話もメールも罰金になったのでそれでだったのでしょうか?私はとりあえずドライブモードにして、バックに放り込んでおきました。なんか面倒ですねぇ。
[PR]
# by Amethyst630 | 2004-11-01 19:59 | つばらつばら(日記)

スタート♪

 以前から、書いた日記そのままに皆さんからのコメントが返ってくるほうがいいなぁと、日記と掲示板を兼用にしてきました。
 しかしここに来て、家族・友人のHPを周り、大流行のブログはまさにそういうことをクリアできるものだなと実感しました。コミュニケーション重視(笑)。で、今日ブログを立ち上げてみました。
 不安は多いけれどお友達も始めているので、いろいろ教えていただきながら続けて行ければいいかなと思ってます。どうぞよろしく。
[PR]
# by Amethyst630 | 2004-11-01 08:29 | つばらつばら(日記)

つばらつばら(心ゆくままに、あれこれ)書いています


by Amethyst630
プロフィールを見る