手術

手術当日の朝
家族が見守る中 いよいよ歩いて手術室へ。
2~3時間の予定だそうです。
手術台は柔らかくてウォーターベットのようです。
写真撮ってもらいたかったなぁ~



しばらくして準備をしている麻酔科の先生が 
右手をもって手の甲をたたきました。
その瞬間 針を刺す というのが直感的に分かったのですが
「あ~ 血管が縮んじゃったね。麻酔が効いてからにしましょう」
といわれました。
手の甲に針を刺すのは殺人的に痛いと分かっているので。
麻酔のマスクをかけられ
「ゴムのにおいがきつく感じると思いますが辛抱してください」
といわれ、本当に臭くて辛い・・・・
と思っているうちに目覚めたのは手術の後でした。
[PR]
by Amethyst630 | 2016-03-19 12:34 | 病気

つばらつばら(心ゆくままに、あれこれ)書いています


by Amethyst630
プロフィールを見る